今すぐ借りたいキャッシングネット申込・借入審査ナビ

キャッシングでお金を借りるには

キャッシングとはお金を借りる方法の一つで、銀行などの金融機関行や消費者金融といったところが小口で個人を対象にして行っている短期的な融資のことを言います。消費者金融でのキャッシングも有名ですし、銀行や信販会社などのキャッシングも有名です。

 

またクレジットカードには「ショッピング枠」と「キャッシング枠」が設けられているのですが、このキャッシング枠というのがキャッシング、つまりお金の借入れに利用できる限度額ということになります。キャッシング限度枠の分だけお金を借りることができるというわけです。

銀行系・信販系・消費者金融系のキャッシング

キャッシングは銀行系もあれば信販系、そして消費者金融系の三つに分けることができます。日本でキャッシングを実施している会社というのは実は二万件以上もあるといわれています。

 

キャッシングを実施している会社が多いこともびっくりすることかもしれませんが、それだけキャッシングを利用したいと思っている、キャッシングが必要な人が世の中では多く、ニーズがあるということです。

キャッシングは危ない?

よく、キャッシングは危ないと言われたり、今は昔と比べて危なさも減ってきています。というのは、昔は例えば年収を越えるような大きな金額のキャッシングができて、「借りすぎてとても返せない」といった状態になってしまう人も多かったようですが、今は法律が変わり、年収の3分の1を超えるような大きな金額の借入れをすることができなくなりました。

 

だから、とても返せないほどの大きな借金を抱えてしまうというケースにもなりにくくなっています。

借金?お金を借りるなんて恥ずかしい?

お金を借りるなんて借金だし恥ずかしいと思っている人もいるようですが、それも昔の話です。昔はキャッシングと言えば「生活のお金に困った人が返す当てもなく借りるもの」というイメージがありました。イメージと言うより、本当にそうなってしまう人も多かったようです。

 

でも今ではちょっとした「一時的な」お金の借りたいニーズに応える便利なサービスとなっています。生活に困っているわけではないけど・・・

 

  • 結婚式が重なって一時的に出費が足りない
  • 飲み会が多くて今月だけ少し借りたい
  • 彼女のプレゼントに少しだけ足りない

 

といったような、ちゃんと返済できる人が一時的に借りるという用途が増えています。

 

「給料日になれば全額返済できるからちょっとの間だけ借りたい」といった感じですね。
友達にちょっとお金を借りるようなものです。

友達に「お金貸して」って言いにくいですよね

一時的とはいえ、友達に「お金貸して」とは言いにくいものですし、迷惑な話ですよね。

 

でも、キャッシングなら相手は商売です。ちゃんと返済すれば誰にも迷惑がかかりません。また、相手は会社なので「ちょっとくらい遅れてもいいかな」といった甘えが出て迷惑をかけることもなくなります。返さなければそれだけ利息を支払うことになりますが、それはそれでキャッシング会社もそれが商売なので迷惑はかけません。借主のあなたが損をするだけなので、1日でも早く返そうという気になりますよね。

 

1ヶ月間無利息と言ったようなキャンペーンを行っているキャッシング会社もあるので、1度きりの利用なら1円も利息を払わずにキャッシングをして完済してしまうこともあります。

審査も簡単で手軽にお金を借りられる

キャッシングはとても手軽に利用できるということや保証人も必要がありませんし、急にお金が必要になったときなどにとても便利です。審査も手軽ですし、誰でも手軽に借りられるというメリットがあります。

 

最近はキャッシングを利用するにあたって、わざわざ来店をしなくてもいい、インターネットからの借り入れも可能ですし、自動契約機や電話などでも利用可能なのでとても便利です。

 

インターネットを使ったキャッシングの場合には自分が指定した口座に振り込んでもらえるという手軽さが人気で利用者は増えています。